コンパスグループ 100店舗達成のお知らせ

フランチャイズで成功するための準備や心構え

フランチャイズで成功するための準備や心構え

 フランチャイズで成功するためには、徹底した事前準備や、状況変化に対応できる心構えが必要となります。フランチャイズ加盟を検討してる方は是非、参考にしてください。

事前準備の徹底

 フランチャイズを始める前に、資料請求やセミナー会など事前準備をとことん行なうこと。特に次の3点を重点的にチェックすることが大切なようです。

独立する業種を決める

 成功者は、さまざまなフランチャイズ企業から、自分の好きなもの・惹かれる業態を比較し選んでいました。例え芽が出ない苦しい時期があったとしても熱意を注げるものなら絶対頑張れます。また業界・店舗の情報からビジネスモデルを考え、将来性・有望性を見据えるなどして選択・参入しましょう。

資金計画を立てる

 何をするにしても、先立つものはお金です。特に独立・開業には多額の初期投資が必ず発生します。成功者たちは、お金の準備・調達を徹底したり、初期投資の額が低いフランチャイザーを選んだり、条件が合う場合は行政の助成金を利用したりして、支払い金額を賢く調整していました。

周囲への相談

 メンターとなる人物や同業者、先輩、ベテランフランチャイズオーナー、特に家族への相談は必須です。さまざまな苦労が考えられますが、事前に相談すれば、窮地を脱するための協力を得る確率が上がるでしょう。一方、独断で背負うスタンスでは、圧倒的に失敗に終わる率が上がってしまいます。

常に謙虚な気持ちを忘れない

 経営者(社長)になったからと言って、おごり高ぶっているような人には、周りの人材はついてきませんし、新たな人脈・人材に恵まれることもありません。さらに、自分の能力の低いところを補填する努力だって、謙虚でなければすることができませんから、経営の能力もそれ以上伸びることはないでしょう。ベンチャーで起業した若い経営者(社長)であれば、ある程度はじめのころはトゲトゲしていてもいいでしょう。初めから無理に謙虚にして、委縮してしまっているのも考え物ですし、若ければ注意してくれる人が周りにいるはずです。ですが、組織で誰からも注意されなくなる年齢になったときには、人格者として認められるだけの品のあるふるまいをおろそかにせず、謙虚さを身に着けておかなければいけないことを熟知しましょう。

変化に対応できる

 「最後に生き残るのは強い者ではなく、変化に対応できる者だ」というダーウィンの言葉にもあるように、目まぐるしく変わっていく社会の意識や競合の優位性などの変化を見抜く、そして柔軟に対応できることが、経営を成功させるためには必要です。過去の成功体験だけにとらわれて、変化を楽しめない人は、経営に向かないといえるでしょう。会社として、現状維持では成長しているとは言いません。現状をどう打破して成長率を上げていくのかが、課題です。経営者(社長)のマインドとして、今の人生や状況に満足することなく、どんどんチャレンジして変わっていくことが必要です。

基本を身に着けている

 フランチャイズという経営の手段を選んだのであれは、その良さを存分に享受して、成長させていきましょう。つまり、ノウハウは本部からしっかり吸収しましょうということです。

 経営に自信のある人に多い間違いですが、本部の話をろくに聞かず、反対に独自の経営を行っていて失敗するという場合があります。本部は、長年積み上げてきた実績から、成功のために必要なヒントをたくさん与えてくれます。まずは、与えられた必要なことを、しっかりと真面目にこなして、それを応用できるように力をつけていきましょう。

覚悟ができている

 経営者(社長)として主体的に行動すると、すべての責任はあなたにのしかかります。その覚悟はできているでしょうか。主体性すなわち覚悟ができていないと、責任を他人になすりつけたりと自責ではなく他責に物事を考えてしまいます。

 他人の責任にすることで、失敗を回避するようでは、ビジネスはうまくいきません。何かトラブルや不具合があっても、改善をするのではなく、そのトラブルを他人や環境のせいにしてしまうためです。よくフランチャイズで見られるのは、経営がうまく行かない理由をすべてフランチャイズ本部の責任と捉えて、改善の方向に舵をきらないパターンです。経営者(社長)であれば主体性をもって、自責と捉えて改善の方向へ向かわなければなりません。

素直な人

 指導やアドバイスを素直に受け取り、実践して行動できる人です。もちろん、行動するだけでなく、PDCAを回すことも重要です。素直でない人は、せっかくのアドバイスや支援・成功例をその通り実践せずに、上手くいかず屁理屈を述べているように感じます。フランチャイズの場合は必ず本部やスーパーバイザーからの指導やアドバイスがあります。本部には構築されたフランチャイズ成功ノウハウや黒字化する絶対的な事例や知識があるからこそ、チェーン展開や加盟募集を確立しているわけです。まずは経験を積むためにその通り実行し、発生した問題点などを本部と共有し改善していくことが重要となります。フランチャイズ成功のパッケージをいち早く使いこなせるためにも、自らを育てるつもりで、成功を目指す必要があります。

本部と良好な関係を築いている

 フランチャイジー側のオーナーは契約上、本部と対等な関係で契約を締結しています。しかし、だからといって本部を蔑ろにしてはいけません。

 本部はノウハウを提供してくれますが、フランチャイズは「責任はすべて自分にある」という考えで臨まなければいけません。本部の意見を上手に取り入れつつ、現場である自分たちが試して効果のあった改善策は、積極的に本部にフィードバックしましょう。本部を生かしつつ現場も盛り上げる、そんな良好な関係を築ければ、双方に大きなメリットが訪れるはずです。

最後に

当社のデイサービスは全国にフランチャイズ展開をしていますので、介護・デイサービス運営にご興味をお持ちの方は是非、下記までご連絡、ご相談ください。

リハビリデイサービス「コンパスウォーク」の事業内容はこちら

フランチャイズ加盟をご検討中の方

新規事業、業態転換をお考えの経営者様。異業種参入90% 撤退率0%のコンパスウォーク「フランチャイズ加盟をご検討してみませんか?」売上の約9割は介護保険料収益と、景気に左右されにくいビジネスです。ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

 メールでのお問い合わせ

 お電話でのお問い合わせ

048-657-8876

【受付】平日 9:00~17:00

FC加盟のご検討に

個別・オンラインも開催

関連記事

TOP